地殻

画像

1974年9月30日はハンブルクを通過し、

午後にレバークーゼンにて昼食を頂いた。

リンゴの皮剥きナイフは15キロ離れたゾーリンゲン製だが、

地球をリンゴのサイズにすると、外皮厚は

モホロビチッチ面までリンゴの皮ほどに過ぎないと。

管球アンプと幾度か大地震をくぐり抜けて

ラス・フリーマンとシェリーマンの

『ブルー・モンク』を、粛として聴く。